白水社のwebマガジン

MENU

【根井ゼミ】「1日1文 経済学の名言」根井雅弘

第6回 デニス・H・ロバートソンの名言

"Out of the welter of industrial dislocation the great permanent riches of the future are generated."
Dennis H. Robertson(1915)

 デニス・H・ロバートソンは、ケインズの初期の教え子の一人で、二人は途中まで親密な関係にあった。ケインズ革命を境に二人の学問的交流は途絶えていったが、ロバートソンが有能な経済学者で、かつ文学的才能にもひときわ恵まれていたことは間違いない。『産業変動の研究』も、彼の20代の傑作である。

 「産業的混乱のうねりの中から、将来の偉大かつ永続的な富が生み出されるのである。」

 ロバートソンの『産業変動の研究』は、産業変動の原因を実物的要因(イノベーションや収穫の変動など)に求めていたので、現代のリアル・ビジネス・サイクル(実物的景気循環)の理論家のなかには自分たちのアイデアの先駆者だと思っている人がいるようである。確かに、産業変動をもたらす真の原因が実物的なものだというのは同じだが、ロバートソンは、のちにその貨幣的波及を追究した名著『銀行政策と価格水準』(1926年)を著した。それ以後、今度は、貨幣論の専門家として知られるようになったが、両方を読んだ者でなければ真の像は掴めない。

Dennis H. Robertson, A Study of Industrial Fluctuation, 1915, p.254.

タグ

バックナンバー

著者略歴

  1. 根井雅弘(ねい・まさひろ)

    1962年生まれ。1985年早稲田大学政治経済学部経済学科卒業。1990年京都大学大学院経済学研究科博士課程修了。経済学博士。現在、京都大学大学院経済学研究科教授。専門は現代経済思想史。『定本 現代イギリス経済学の群像』(白水社)、『経済学の歴史』、『経済学再入門』(以上、講談社学術文庫)、『ガルブレイス』、『ケインズを読み直す』、『英語原典で読む経済学史』『英語原典で読む現代経済学』(以上、白水社)、『経済学者の勉強術』、『現代経済思想史講義』(以上、人文書院)他。

ランキング

フランス関連情報

雑誌「ふらんす」最新号

ふらんす 2020年12月号

ふらんす 2020年12月号

詳しくはこちら 定期購読のご案内

白水社の新刊

フランス語っぽい日々

フランス語っぽい日々

詳しくはこちら
  1. jiji.com
閉じる