白水社のwebマガジン

MENU
  • 北山亨「鬱な画、アートが僕の処方箋:躁鬱25年の記録」第2回「黒い塊」1997年11月30日、アメリカ・ロサンゼルスにある日系企業で若い男性社員が失踪しました。彼は数千万円のプロジェクトのコーディネートを担当していたので、残された社員達はその後の対応に追われ、直属の上司は方々に頭を下げて回ることになりました。失踪前、彼は上司に仕事を辞めたいと何度か懇願していましたが、それは無理な話でした。[…]

  • エバ・ハッサン「アラブのことわざ×日本」第2回「盗むならラクダを、恋に落ちるなら月(のようにきれいな人)を」 日本の文化では「過ぎたるは猶及ばざるが如し」や「腹八分目」など、やりすぎは良くないという考え方が当たり前だと思いませんか。今回のことわざはあなたの常識をひっくり返すかもしれません。…

  • 「世界のことばスケッチ」第1回「ハワイ語①」古川敏明 大学の授業でハワイを取り上げると、受講生の期待値がぐっと上がるのを感じる。しかし、その期待は「観光」、「楽園」、「非日常」というキーワードと結びつき、ハワイにはどのような人々が住み、どのような言語が話されているか、受講生が知っていることは限定的である。…

  • この4月に大規模な火災に見舞われたノートルダム大聖堂と、今年竣工130周年を迎えたエッフェル塔。パリを象徴するこの二大モニュメントを巡って、仏文学者の鹿島茂さんと建築史家の三宅理一さんのお二人に、建築や文学、またパリという街の歴史についてお話いただきました。

新着記事

注目記事

ピックアップ連載

ランキング

フランス関連情報

雑誌「ふらんす」最新号

ふらんす 2020年1月号

ふらんす 2020年1月号

詳しくはこちら 定期購読のご案内

webふらんすのおすすめ本

モンテーニュの言葉

モンテーニュの言葉

詳しくはこちら
  1. jiji.com
閉じる