白水社のwebマガジン

MENU

新井潤美「ノブレス・オブリージュ——イギリスの上流階級」

さまざまな芸術のなかで、そして近年では『ダウントン・アビー』のようなテレビ番組/映画で、日本でも関心の的となってきた、イギリスのアッパークラス文化。ただ、アッパークラスつまり上流階級がすべて貴族というわけではないことをはじめ、日本人にはわかりづらい、時にはイギリスでも誤解する人のいる側面がたくさんあります。複雑な称号の仕組みを皮切りに、イギリスの歴史、文化の中に表れるアッパー・クラスの人々の伝統、特徴、そして変化を見ていきます。

タグ

著者略歴

  1. 新井潤美(あらい・めぐみ)

    東京大学大学院比較文学比較文化専攻博士号取得(学術博士)。東京大学大学院人文社会系研究科教授。主要著訳書:『執事とメイドの裏表―イギリス文化における使用人のイメージ』(白水社)、『階級にとりつかれた人びと 英国ミドルクラスの生活と意見』(中公新書)、『不機嫌なメアリー・ポピンズ イギリス小説と映画から読む「階級」』(平凡社新書)、『パブリック・スクール―イギリス的紳士・淑女のつくられかた』(岩波新書)、ジェイン・オースティン『ジェイン・オースティンの手紙』(編訳・岩波文庫)

関連書籍

ランキング

フランス関連情報

雑誌「ふらんす」最新号

ふらんす 2020年7月号

ふらんす 2020年7月号

詳しくはこちら 定期購読のご案内

白水社の新刊

サクサク話せる! フランス語会話

サクサク話せる! フランス語会話

詳しくはこちら
  1. jiji.com
閉じる