白水社のwebマガジン

MENU

「あまはい、くまはい、いちむどぅい 沖縄で考えることばのいろいろ」島袋盛世・兼本円・髙良宣孝

第1回 「ジューシー」はjuicy?-沖縄のことばとカタカナ表記/島袋盛世

「あまはい、くまはい、いちむどぅい」、第1回は島袋盛世さんから。毎回、沖縄語のしくみをテーマにお届けします。

 沖縄には独特の文化があり、話されている言語も独特である。近年テレビ番組や映画、小説などの影響もあり、沖縄語(「うちなーぐち」ともいう)もよく知られるようになった。沖縄語はカタカナ、ひらがな、または漢字や仮名を組み合わせて表記されているが、今回はカタカナで書かれた沖縄語に焦点をしぼって話を進めよう。
 沖縄の街中にはハイサイ、ウチナーグチ、シーサー、などカタカナで書かれた沖縄語が溢れている。看板もそうだが、パンフレットや雑誌などにもよくみられる。最近では沖縄に関する本が数多く出版され、書店の棚には沖縄語の辞書や書籍なども多くみられる。これらの本を手に取りめくってみると、沖縄語は多くの場合カタカナで表記されている。カタカナ表記の沖縄語の中には外来語のような響きがあるものも多く、「これ、外来語?それとも沖縄語?どっち?」と思ってしまうこともある。
 沖縄では昔よく見かけた小さな商店が消えつつある。沖縄ではこの商店を「まちや」または「まちやぐゎー」という。最近、沖縄本島南部の地域でまちやの入口に「ジューシーあります」という看板が掲げられているのを見かけた。日本語で「ジューシー」といえば、外来語の「ジューシー」(juicy)だろう。沖縄で「ジューシー」といえば「炊き込みご飯」のことである。雑炊のように柔らかいものもある。以前ある港の売店に立ち寄ったとき、「ジューシーおにぎり」と名のついたおにぎりをみつけた。「ジューシー」の意味がわかる人であれば、(沖縄の)炊き込みご飯で作られたおにぎりと理解できるだろう。しかし、沖縄語に触れることのない若い世代や観光客はどう解釈するのだろう、と想像を膨らませてしまう。「juicyなおにぎり?」 どちらであっても、美味しそうだ。
 日常の会話で耳にしてもあまり気にならないのだが、カタカナで書かれていると印象がガラッと変わる場合がある。それも、日常の生活で普通に使っている外来語と表記が同じ場合だ。例えば、「ジョージ」という語だが、一見、「ジョージ」は外国の男性の名前のGeorgeのことかと思ってしまうが、沖縄語では「上手」という意味である。「ジョージやさ」などのように使う。「やさ」は「〜である、〜だ」という意味なので、「ジョージやさ」は「上手である」という意味である。もちろん、発音次第では「Georgeだ」という意味にもなる。ちなみに、発音する際、ピッチの高い部分を◯、低い部分を●で表すと、うちなーぐちの「ジョージ」は●◯と発音し、外来語の「ジョージ」は◯●と発音する。外国の名前のような語は「ジョージ」以外に「カーター 」(Carter) や「マーク」 (Mark) などがある。「カーター」といえばアメリカのカーター元大統領を思い浮かべる人も多いのではないかと思うが、うちなーぐちでは「一緒、仲間」という意味である。「カーターっしかむん」(一緒に食べる)というように使う。「っし」「かむん」はそれぞれ「〜で」「食べる」という意味だ。「マーク」は「宮古島、宮古地方」をさす(「なーく」「みゃーく」も同じ意味で使われる)。
 名前以外にもカタカナで表記すると外来語のように見える語は多い。例えば、「ワイン」や「リカー」を文脈なしで目にすると、英語のwineやliquorの意味だと思ってしまう。うちなーぐちで「ワイン」は「割る、分ける」、「リカー」は「〜あたり、〜近辺」の意である。他にも以下のような語がある。

  クィーン (超える・与える)
  ナイン (できる・ある状態になる)
  タンカー (満一歳の誕生日・真向かい)
  シェーク (大工)
  バス (場所)

 この連載では、巷で目にする、または耳にする沖縄のことばを通して、沖縄語の特徴を紹介・解説していく。次回は、今話題のNHKテレビ番組のタイトルでもある「ちむどんどん」という表現から見える沖縄語の特徴を見ていこう。

タグ

バックナンバー

著者略歴

  1. 島袋盛世(しまぶくろ・もりよ)

    琉球大学教授。ジョージア大学卒、同大学で修士号、ハワイ大学マノア校で博士号取得。専門は比較言語学、音韻論。主な著書に『沖縄語をさかのぼる』(白水社)、The Accentual History of the Japanese and Ryukyuan Languages: A Reconstruction, (Global Oriental, 2007)など。

関連書籍

ランキング

フランス関連情報

雑誌「ふらんす」最新号

ふらんす 2022年8月号

ふらんす 2022年8月号

詳しくはこちら 定期購読のご案内

白水社の新刊

とってもナチュラル ふだんのひとことフランス語

とってもナチュラル ふだんのひとことフランス語

詳しくはこちら
  1. jiji.com
閉じる