白水社のwebマガジン

MENU

展覧会「マニュエル・ブルケール 20世紀パリの麗しき版画本の世界」/映画『海辺の家族たち』/他

・展覧会「マニュエル・ブルケール 20世紀パリの麗しき版画本の世界」
 パリの耳鼻咽喉科医師で出版人のマニュエル・ブルケールは、1930-1960年代にかけて、友人の画家で印刷工房主のジャン=ガブリエル・ダラーニェスの協力のもと、美しい絵で彩られた版画本を愛書家のために限定出版する。シャガールやユトリロなど、フランス美術の錚々たる画家たちが名を連ねる。49冊、約500点を展示。東京・目黒美術館にて、2021年6月6日(日)までの予定。月曜休館。 ※追記:6月20日(日)まで会期延長
https://mmat.jp/exhibition/archive/2021/20210421-356.html

・展覧会「#映える風景を探して 古代ローマから世紀末パリまで」
 版画を中心に、油彩画、水彩画、挿絵本、写真、光学装置などの展示を通じて、16-19世紀までの西洋風景画の歴史を辿る。ローマやエジプトの古代遺跡から世紀末パリの街角まで、それぞれの時代の風景画のスタイルや楽しみ方を紹介。東京・町田市立国際版画美術館にて、2021年6月27日(日)までの予定。月曜休館。
http://hanga-museum.jp/exhibition/schedule/2021-482

・映画『海辺の家族たち』(原題La Villa
 マルセイユ近郊の故郷に父との残された日々を過ごすために集まる3人の子供たち。意識はあるもののコミュニケーションが取れなくなった父と、家族の思い出の詰まった海辺の家をどうするか。話し合うべきことはたくさんある。その中でそれぞれが胸に秘めた過去がひとつひとつ露わになる。労働者階級や移民など社会的に弱い立場の人々の生き方を温かな眼差しで描き出す。日本語字幕:宮坂愛。2021年5月14日(金)より、キノシネマほか全国順次公開予定。
https://movie.kinocinema.jp/works/lavilla/

タグ

ランキング

フランス関連情報

雑誌「ふらんす」最新号

ふらんす 2021年9月号

ふらんす 2021年9月号

詳しくはこちら 定期購読のご案内

白水社の新刊

1日5題文法ドリル つぶやきのフランス語

1日5題文法ドリル つぶやきのフランス語

詳しくはこちら
  1. jiji.com
閉じる