白水社のwebマガジン

MENU

日本におけるフランス祭「ラ・セゾン」/NHKのフランス語講座のご案内/日仏サイトVivace Cantabile/ほか

・夏時間(l’Heure d’été)
 今年2021年は3月28日午前2時に時間が1時間早まり、午前3時に変更になります。この夏時間は10月31日日曜日午前3時まで続きます。

・日仏会館フランス語コンクール上位入賞者の動画公開
 第13回(2020年度)コンクール上位入賞者4名の動画が(公財)日仏会館YouTubeチャンネルで公開されています。
https://www.youtube.com/channel/UCStt3NStgAiCk3vPGsILZgA
 上位入賞者は、日仏会館理事長賞(上級1位):増田夏帆さん「平和のために私たちができること」、パリ生活社賞(上級2位):近藤裕里さん「《仁・義・礼》─人間性への貢献とともに─」、在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本賞(中級1位):崎浜空音さん「ゆいまーるの輪」、審査員特別賞(中級2位):平 桃香さん「フランスに生きる」。

・日本におけるフランス祭「ラ・セゾン」
 在日フランス大使館およびアンスティチュ・フランセ日本が2021年10月から2022年3月にかけて、日本におけるフランス祭「ラ・セゾン」(仮称)を開催。会期中は、日本各地にて日仏アーティストの競演による催し(舞台芸術、音楽、アート、映画、文学、教育、討論会、イノベーション、スポーツ、ガストロノミー等)を予定。

・Philharmonie Live
 パリのコンサートホールPhilharmonie de Parisは公演を無料で配信しています。雑誌『ふらんす』執筆者・千々岩英一さんのパリ管弦楽団も登場。
https://live.philharmoniedeparis.fr

・N響チェンバー・ソロイスツ 第1回 フランス音楽の花園
 NHK交響楽団のメンバーによる室内楽シリーズ。第1回公演はドビュッシー、ラヴェル、ミヨー、フランセらフランス近代の音楽を演奏。東京・Hakuju Hallにて、2021年4月6日(火)19:00開演。
https://www.hakujuhall.jp/syusai/229.html

・展覧会「ヨーロピアン・モード」
 宮廷が流行を生み出した18世紀のロココ時代、産業の発達や社会の成熟とともに変化する19世紀、そして若者や大衆が流行の担い手となった20世紀末に至る、ヨーロッパを発信源とする女性モードの変遷をその社会背景とともに紹介。東京・新宿の文化学園服飾博物館にて、2021年4月22日(木曜日)まで。日曜・月曜・水曜・祝日は休館。
https://museum.bunka.ac.jp/exhibition/

・「[座談会]渋沢栄一がフランスで得たもの、日本にもたらしたもの」公開
 現在放送中のNHK大河ドラマ「青天を衝け」の主人公・渋沢栄一に注目が集まっています。小誌2020年3月号の特集「渋沢栄一がフランスで得たもの、日本にもたらしたもの」(鹿島茂氏・寺本敬子氏・三浦信孝氏による座談会)が、「webふらんす」で読めるようになりました。
https://webfrance.hakusuisha.co.jp/posts/4440

・NHKのフランス語講座のご案内
 今年2021年4月から9月のラジオ講座は、入門編「Momokaの薫るフランス発見の旅 Momoka au pays des saveurs」。講師は野崎夏生先生と本誌4月号特集の執筆者ジョルジュ・ヴェスィエール先生。物語を通して会話表現を学んでいくと同時に、フランスの食べ物や料理の「香り」と、歴史や文化の「薫り」にも触れていく新作講座。パリで生まれ育った野崎先生と、東京で生まれて大学入学のために渡仏したヴェスィエール先生によるフランス文化の紹介も楽しみです。応用編(4月~6月)は2020年10月~12月の再放送「Julieのニッポン発見」。講師は井上美穂先生。放送日や時間はこれまでと同じです。
 2021年4月から9月のテレビ講座は、「旅するためのフランス語」。内容は、現在放送中の2020年10月~2021年3月の再放送となります。放送日や時間はこれまでと同じ。

・日仏サイトVivace Cantabile
 「アクチュアリテ Arts & Spectacle」担当の岡田Victoria朋子さんが、クラシック音楽とアートに関する日仏サイトを開設。日本では手に入りにくいアーティスト情報、コンサート評や展覧会レポートを日本語でお伝えするほか、日本のアートシーンをフランス語で伝えます。
https://vivace-cantabile.com

・映画「クイーンズ・オブ・フィールド」(原題Une belle équipe)
 サッカーが盛んな町、北フランス・クルリエール。90年の伝統を誇る名門チームSPACの試合中にまさかの乱闘騒ぎが起こる。レギュラー選手たちはみな出場停止。このままでは残りのリーグが戦えずチームは崩壊、町にも大打撃となってしまう……。その窮地を救うべく、主婦たちが立ち上がる。監督:モハメド・ハムディ。日本語字幕:丸山垂穂。配給:イオンエンターテイメント。ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開中。
https://qof-movie.com/

・日仏会館オンライン講演会「作家と翻訳家の対話 日本で書く、フランスで読まれる」
 フランスでも広い読者層に愛読されている日本の小説家小川糸さんとその仏訳者であるミリアン・ダルトア=赤穂さんによる対談。2021年3月24日(水)18:30-20:00。申込は以下から。
https://fmfj-20210324.peatix.com/

タグ

ランキング

フランス関連情報

雑誌「ふらんす」最新号

ふらんす 2021年12月号

ふらんす 2021年12月号

詳しくはこちら 定期購読のご案内

白水社の新刊

とってもナチュラル ふだんのひとことフランス語

とってもナチュラル ふだんのひとことフランス語

詳しくはこちら
  1. jiji.com
閉じる