白水社のwebマガジン

MENU

映画『パリのどこかで、あなたと』/「フランス映画祭2020 横浜」/他

・映画『パリのどこかで、あなたと』
SNSでは埋められない孤独や、仕事に対する不安を抱える男女が、葛藤しながらも過去を受け入れ、不器用に生きる2人の男女の成長と出会いを描く。監督は『スパニッシュ・アパートメント』、『ロシアン・ドールズ』、『ニューヨークの巴里夫(パリジャン)』からなる「青春三部作」、『おかえり、ブルゴーニュへ』などで現代フランス映画界を代表する、セドリック・クラピッシュ。YEBISU GARDEN CINEMA、新宿シネマカリテほか2020年12月11日(金)より全国順次公開。https://someone-somewhere.jp/

・「フランス映画祭2020 横浜」:Festival du lm français au Japon 2020
2020年12月10日(木)~12月13日(日) 全4日間みなとみらい21地区を中心に開催。フランス映画最新作の上映(10作品)。そのほか関連イベントは以下のサイト参照。チケットの販売は11月中旬予定。 https://www.unifrance.jp/festival/2020/

・展覧会「Connections 海を越える憧れ、日本とフランスの150年」
ジャポニスムは欧米の芸術に刺激を与え、モネやゴッホなどの芸術家たちの重要なインスピレーション源となる一方で、黒田清輝をはじめとする多くの日本の画学生たちはフランスへ留学し、かれらが現地で学んだ美術はその後の近代日本美術の礎となりました。現代に至るまでの日本とフランスの「美の往還」の歴史を、国内外約130点の作品を通して検証。神奈川県箱根のポーラ美術館にて。2021年4月4日(日)まで。 https://www.polamuseum.or.jp/exhibition/20201114s01/

・展覧会「近代西洋絵画名作展 印象派からエコール・ド・パリまで」
笠間日動美術館のコレクションからモネ、マティス、シャガール等の作品を紹介。東京・八王子市夢美術館にて。 2021年1月24日(日)まで。月曜および年末年始(12月29日~1月3日)休館。https://www.yumebi.com/

・展覧会「ベルナール・ビュフェ回顧展 私が生きた時代」
「時代」という言葉をキーワードに、世界一のコレクションを誇るベルナール・ビュフェ美術館が所蔵する油彩を中心とした約80作品を展示。東京・渋谷ザ・ミュージアムBunkamuraにて。2021年1月24日(日)まで。1月1日のみ休館。 https://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/20_buffet/

・東京芸術劇場開館30周年記念 読売日本交響楽団演奏会
望月京:むすび/ラヴェル:左手のためのピアノ協奏曲/ドビュッシー:海/ラヴェル:ラ・ヴァルス [独奏]反田恭平(ピアノ)東京芸術劇場コンサートホールにて。2020年12月4日(金)19時開演。https://www.geigeki.jp/performance/concert219/

タグ

ランキング

フランス関連情報

雑誌「ふらんす」最新号

ふらんす 2021年12月号

ふらんす 2021年12月号

詳しくはこちら 定期購読のご案内

白水社の新刊

とってもナチュラル ふだんのひとことフランス語

とってもナチュラル ふだんのひとことフランス語

詳しくはこちら
  1. jiji.com
閉じる