白水社のwebマガジン

MENU

北とぴあ国際音楽祭2020/映画『シラノ・ド・ベルジュラックに会いたい!』/他

・北とぴあ国際音楽祭2020「フランス・バロック・オペラの栄華~オペラの楽しみ方 ヴェルサイユ編」
ダンス、歌、お話でフランス・バロック・オペラの世界をのぞく、ちょっと優雅なひととき! リュリ「アルミード」やシャルパンティエ「病は気から」などの名場面を、寺神戸亮の指揮とアンサンブル・レ・ボレアードの演奏で。北とぴあ・さくらホール(東京)にて2020年11月22日(日)14時開演。
https://kitabunka.or.jp/event/5144/

・映画『ライフ・イズ・カラフル!未来をデザインする男 ピエール・カルダン』
もうすぐ100歳を迎えるファッションデザイナーの人生に密着するはじめてのドキュメンタリー。Bunkamuraル・シネマほか全国公開中。
https://colorful-cardin.com/

・映画『シラノ・ド・ベルジュラックに会いたい!』
「シラノ・ド・ベルジュラック」がはじめて上演された19世紀パリ。この舞台の知られざる誕生秘話を映画化。詩人で劇作家のエドモン・ロスタンと彼を取り巻く仲間たちが起こした奇跡の物語。2020年11月13日(金)より。ヒューマントラストシネマ有楽町ほかにて全国公開。
https://cyranoniaitai.com/

・展覧会「パリの見た夢 服部コレクション 20世紀フランス絵画展」
パリで花開いた、ルオー、ピカソ、シャガール、キスリングといった画家たちの作品から、戦後の作品にいたる20世紀のフランス絵画を紹介。弘前市立博物館にて。2020年11月8日(日)まで。
http://www.city.hirosaki.aomori.jp/hakubutsukan/2020tokuten2.html

・展覧会「生誕160年記念 アルフォンス・ミュシャ 創作の軌跡」
ミュシャの初期から晩年までの創作の軌跡を余すところなく紹介。堺 アルフォンス・ミュシャ館にて。2020年11月8日(日)まで。月曜日休館。
https://mucha.sakai-bunshin.com/

・展覧会「みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ 線の魔術」
ミュシャの原点と作品の魅力に迫るとともに、ミュシャ風のタッチが色濃い明治期文芸誌の挿絵や日本のマンガ家、イラストレーターの作品まで約250点を展示。松本市美術館にて。2020年11月29日(日)まで。月曜日休館(11月2日、11月23日は開館)。
https://www.tsb.jp/mucha2020/

タグ

ランキング

フランス関連情報

雑誌「ふらんす」最新号

ふらんす 2020年12月号

ふらんす 2020年12月号

詳しくはこちら 定期購読のご案内

白水社の新刊

フランス語っぽい日々

フランス語っぽい日々

詳しくはこちら
  1. jiji.com
閉じる