白水社のwebマガジン

MENU

2/14-5/7 至上の印象派展 ビュールレ・コレクション

至上の印象派展 ビュールレ・コレクション


ピエール=オーギュスト・ルノワール
《イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢(可愛いイレーヌ)》(部分)
© Foundation E.G. BührleCollection, Zurich (Switzerland) Photo: SIK-ISEA, Zurich (J.-P. Kuhn)

世界でもっとも優れたフランス印象派絵画のプライベート・コレクションとして知られるビュールレ・コレクション。
スイスの実業家エミール=ゲオルク・ビュールレが収集した、ルノワールの通称《可愛いイレーヌ》やセザンヌ《赤いチョッキの少年》といった傑作を含む、質量ともに圧倒的なコレクションおよそ 600 点の中から、厳選された約 60 点が公開されます。その約半数が本邦初公開! 九州国立博物館(福岡)、名古屋市美術館(愛知)にも巡回予定。

■会期:2018年2月14日(水)~5月7日(月)、火曜休館
 開館時間:10:00 ~18:00、金曜は 20:00 まで
(入場は閉館の 30分前まで)
■会場:国立新美術館 企画展示室1E(東京・六本木)

特設サイト
http://www.buehrle2018.jp/

記事ランキング

フランス関連情報

雑誌「ふらんす」最新号

ふらんす 2018年3月号

ふらんす 2018年3月号

詳しくはこちら 定期購読のご案内

webふらんすのおすすめ本

おしゃべりがはずむ フランスの魔法のフレーズ

おしゃべりがはずむ フランスの魔法のフレーズ

詳しくはこちら
  1. jiji.com
閉じる