白水社のwebマガジン

MENU

「ゴッホ」展@上野の森美術館 10/11〜1/13/兵庫県立美術館 1/25〜3/29

「ゴッホ」展@上野の森美術館/兵庫県立美術館

豊かな表現力と鮮やかな色彩で人々を魅了しつづける画家、フィンセント・ファン・ゴッホ(1853-1890)。37年という短い人生のうち、画家として活動したのはわずか10年。その短い画業にもかかわらず、彼が唯一無二の表現を獲得し得た背景には、二つの大きな出会いがありました。まずひとつは、農村生活を静謐な筆致で描いた「ハーグ派」の画家たち。彼らから、ゴッホは画家としての基礎を学びます。そして、パリに出て「印象派」の画家たちと出会い、ゴッホは躍動する色彩の虜となりました。本展では、約40点のゴッホ作品に加え、彼に影響を与えた画家たちの作品や、ゴッホの手紙などを交えながら、ゴッホがいかにしてゴッホになったのか、その過程を掘り下げます。2つの出会いに導かれた短くも濃密な10年間を、東京と兵庫の2会場でたどることができます。

【東京会場】
会期:2019年10月11日~2020年1月13日
会場:上野の森美術館(台東区上野公園1-2)
開館時間:9:30~17:00(金・土~20:00)
 ※入場は閉館の30分前まで。休館日:12月31日、1月1日

【兵庫会場】
会期:2020年1月25日~3月29日
会場:兵庫県立美術館(神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1)
開館時間:10:00~18:00(金・土~20:00)
 ※入場は閉館の30分前まで。休館日:月(祝祭日の場合は開館、翌火休館)

[特設サイト]https://go-go-gogh.jp

タグ

ランキング

フランス関連情報

雑誌「ふらんす」最新号

ふらんす 2019年10月号

ふらんす 2019年10月号

詳しくはこちら 定期購読のご案内

webふらんすのおすすめ本

モンテーニュの言葉

モンテーニュの言葉

詳しくはこちら
  1. jiji.com
閉じる