白水社のwebマガジン

MENU

フランス、ヨーロッパ関連新刊書籍・雑誌

▶津崎良典『デカルト:魂の訓練~感情が鎮まる最善の方法~』(扶桑社新書、880円)▶E.M.シオラン『敗者の祈禱書〈新装版〉』金井裕訳(法政大学出版局[叢書・ウニベルシタス]、2800円)▶海老坂武『NHK「100分de名著」ブックス サルトル 実存主義とは何か』(NHK出版、1000円)▶ミカエル・フッセル『世界の終わりの後で:黙示録的理性批判』西山雄二、伊藤潤一郎、伊藤美恵子、横田祐美子訳(法政大学出版局、4500円)▶池上俊一『ヨーロッパ中世の想像界』(名古屋大学出版会、9000円)▶トワノ・アルボー著、今谷和徳、中村好男、服部雅好編『オルケゾグラフィ:全訳と理解のための手引き』古典舞踏研究会原書講読会訳(道和書院、4500円)▶上垣豊『はじめて学ぶフランスの歴史と文化』(ミネルヴァ書房、3200円)▶横山謙一『ドレーフュス事件とジャン・ジョレース』(成文堂、7000円)▶篠永宣孝『フランスの極東問題 1900-1940』(刀水書房、6000円)▶ピエール・ロザンヴァロン『良き統治:大統領制化する民主主義』古城毅、赤羽悠、安藤裕介、稲永祐介、永見瑞木、中村督訳(みすず書房、5500円)▶尾上修悟『欧州通貨統合下のフランス金融危機:経済政策転換の現実から探るEUの課題』(ミネルヴァ書房、7000円)▶牧陽子『フランスの在宅保育政策』(ミネルヴァ書房、6000円)▶『モリエール傑作戯曲選集3』柴田耕太郎訳(鳥影社、2800円)▶ジェラール・ネルヴァル『火の娘たち』野崎歓訳(岩波文庫、1260円)▶ヴィクトール・ユゴー『レ・ミゼラブル 第四部 プリュメ通りの牧歌とサン・ドニ通りの叙事詩』西永良成訳(平凡社ライブラリー、1800円)▶ミラン・クンデラ『邂逅:クンデラ文学・芸術論集』西永良成訳(河出文庫、1400円)▶森本淳生、ジル・フィリップ編『マルグリット・デュラス 〈声〉の幻前 小説・映画・戯曲』(水声社、2500円)▶マルグリット・デュラス、フランソワ・ミッテラン『デュラス×ミッテラン対談集:デュパン街の郵便局』坂本佳子訳(未來社、2400円)▶ジャン=クリストフ・リュファン 『永遠なるカミーノ:フランス人作家による〈もう一つの〉サンティアゴ巡礼記』今野喜和人訳(春風社、2500円)▶アニエス・マルタン・リュガン『縫いながら、紡ぎながら』徳山素子訳(TAC出版、2300円)▶リシャール・コラス『茶室』堀内ゆかり訳(集英社、2200円)▶エレン・フライス『エレンの日記』林央子訳(アダチプレス、2400円)▶岩根久、柏木隆雄、金崎春幸、北村卓、永瀬春男、春木仁孝、和田章男『フランス文学小事典〈増補版〉』(朝日出版社、2500円)▶加藤浩子『オペラで楽しむヨーロッパ史』(平凡社新書、880円)▶児島虎次郎『児島虎次郎 もうひとつの眼』(クレヴィス、2500円)▶『ユリイカ(2020年4月号:特集=グザヴィエ・ドラン)』(青土社、1500円)▶君嶋哲至『新版 ワインの図鑑』(マイナビ出版、1500円)▶ミカエル・ギド『カクテルは楽しい! 絵で読むミクソロジーの教科書』河清美訳(パイインターナショナル、2500円)▶菊地美升『一流シェフが教える 家庭でおいしくできる はじめてのフレンチ』(家の光協会、1800円)▶タサン志麻『伝説の家政婦 志麻さんがうちに来た! ワーママでも簡単! 子どもが喜ぶおうちレシピ61』(世界文化社、1300円)▶酒巻洋子『フランスから届いたパンのはなし』(産業編集センター、1600円)▶福島明子『パリのクロッシェレース ドイリー アンティークを知る、つくる、使う』(誠文堂新光社、1800円)▶ジュリー・ロベール『パンチニードルを愉しむ』佐藤美帆訳(主婦と生活社、1700円)▶『パリの紙 100枚レターブック Season Paper Collection』(パイインターナショナル、1800円)▶弓・シャロー『100歳までパリジェンヌ!いつも機嫌よくおしゃれに!』(扶桑社、1600円)▶『フィガロジャポン(2020年5月号:特集=パリジェンヌが暮らす街。)』(CCCメディアハウス、727円)▶倉方秀憲、東郷雄二、春木仁孝、大木充、倉方健作編『プチ・ロワイヤル仏和辞典 第5版』(旺文社、4200円)▶倉方秀憲、東郷雄二、春木仁孝、大木充、倉方健作編『プチ・ロワイヤル仏和辞典 第5版 小型版』(旺文社、3800円)▶公益財団法人フランス語教育振興協会編『仏検公式ガイドブック 2020年度版(CD付)』(駿河台出版社、1級・準1級2400円、2級・準2級2300円、3級・4級・5級2300円)▶公益財団法人フランス語教育振興協会編『仏検公式ガイドブック セレクション(CD付)』(駿河台出版社、1級3200円、2級2500円。なお準1級、準2級、3級、4&5級は9月上旬発売予定)▶小倉博史、モーリス・ジャケ、舟杉真一編著『仏検対策4級問題集[三訂版](CD付)』(白水社、1900円)

─すべて本体価格

タグ

ランキング

フランス関連情報

雑誌「ふらんす」最新号

ふらんす 2020年9月号

ふらんす 2020年9月号

詳しくはこちら 定期購読のご案内

白水社の新刊

ふらんす夏休み学習号 仏検5級模擬試験2020付

ふらんす夏休み学習号 仏検5級模擬試験2020付

詳しくはこちら
  1. jiji.com
閉じる