白水社のwebマガジン

MENU

秋のNHKフランス語講座

【NHKテレビ番組】
旅するフランス語
NHK Eテレ 水曜(火曜深夜)0:00-0:25
[再放送]翌週 月曜 午前6:00-6:25
出演者:常盤貴子
    アルノ・ル・ギャル ほか


--------------------------------------------------------------------------------------------------
田口亜紀 Aki Taguchi(テキスト執筆・番組監修)
南仏の旅 Sur les pas des artistes...

 2016 年度後期と今年度前期に大好評だったNHK テレビ番組「旅するフランス語」の新シリーズがこの10 月から始まります。文学、芸術、香り、食の文化が豊かで、多くの人を引きつけてやまない南フランスにみなさんをお連れします。

 コクトー、シャガール、ディオール、ゴッホ、ラシーヌ、カミュ。毎月各アーティストにゆかりのある場所を訪ねます。まずニースからヴィルフランシュ・シュル・メール、サン・ポール・ド・ヴァンス、グラースなど、紺碧海岸(コート・ダジュール)を堪能します。さらに、サン・レミ・ド・プロヴァンス、アルル、ユゼス、アヴィニョン、ルールマランの街などプロヴァンスの魅力をお伝えします。コクトーが壁画制作したチャペル、鷲の巣村、香水の産地、教皇宮殿のある街……一見、皆さんの知っている場所かもしれませんが、番組では、見たことのない風景に出会い、ひと味違った旅を体験できること請け合いです。

 例えばコクトーが手がけた壁画で埋め尽くされた礼拝堂。ディオールの別荘コル・ノワール城。アヴィニョンでは演劇祭のディレクター、オリヴィエ・ピイ氏に取材し、演劇祭の裏舞台を覗きます(今年のアヴィニョン演劇祭では、名誉あるオープニング作品として宮城聡さん率いるSPAC の『アンティゴネ』が上演され絶賛されました)。サン・レミ・ド・プロヴァンスの移牧祭、バラの花びら摘み、リュベロンの自然、アンティークのマルシェ、南仏の厨房、芸術家のアトリエなどどこも見逃せません。

 前回に引き続き、番組はオール・ロケで、文学、美術、音楽、歴史を追求します。旅人は女優の常盤貴子さん、フランス人パートナーを務めるのはアルノ・ル・ギャルさんです。

 番組では古い図書館から旅が始まります。言葉と文化の案内役トリスタンはフランス語を読む手ほどきもします。綴りがなかなか正しく読めないという方は必見です。

 テキストには美しいカラー写真とともに番組の情報が満載。その他、常盤さんのエッセイ、アルノさんのコラム、佐藤麻里子さんの「南仏地方菓子紀行」など楽しい読み物もあります。さらに新たにテキストと連動した音声サービスを提供します。フランス語の学習が進みますよ。(たぐち・あき 共立女子大学教授)
--------------------------------------------------------------------------------------------------

【NHKラジオ番組】
まいにちフランス語(入門編)
NHK第2放送 月~水 午前7:30-7:45
[再放送]同日 午後2:30-2:45
     翌週 月~水 午前11:00-11:15
学習パートナー: 倉舘健一、クロエ・ヴィアート



--------------------------------------------------------------------------------------------------
倉舘健一 Kenichi Kuradate
つながるフランス語

 雑誌『ふらんす』の前身La Semeuseの創刊は1925 年(大正14 年)。同年の英語に続き、フランス語のラジオ講座の開始はその翌年。世相の移り変わりに耐えつつ、受け継がれて90 余年。それも様々な言語が、それぞれ新しい番組で学び続けられるのですから、すばらしいですね。

 入門編は、 « La Ville » という街を舞台にした、サスペンス仕立ての物語。「まいにちフランス語」は文字通り、毎日ラジオやストリーミングで放送を聴き、コツコツ学習していきます。

 フランス語圏の言語文化に触れ、またもうひとつ、新しい言語に挑戦してみようという方、繰り返し学びなおす方、ストリーミングで聴けるのなら是非という方、お待ちしております。初回の放送は10月2日(月)です。(くらだて・けんいち 慶應義塾大学講師)
--------------------------------------------------------------------------------------------------

まいにちフランス語(応用編)
NHK第2放送 木・金 午前 7:30-7:45
[再放送]同日 午後 2:30-2:45
     翌週 木・金 午前 11:00-11:15
講師:姫田麻利子、フランソワ・ルーセル



--------------------------------------------------------------------------------------------------
姫田麻利子 Mariko Himeta
フランス好き×歴史好きの東京案内

 10 月から始まる「まいにちフランス語」応用編のタイトルは、Traces des rencontres franco-japonaises du passé〈日仏交流さんぽ〉です。東京近郊にあるフランスゆかりの場所をめぐります。初回は富岡製糸場。日本語の紹介文をフランス語にする練習を主にしていきます。ルーセル先生に「これでもいいはずなのに、なぜそうしたの?」と質問しながら、語彙や文のかたちについて、ネイティブの選択を掘りさげます。街歩きの会話や、SNS などに載せるコメントの例もご紹介します。語彙力の向上におすすめの講座ですが、フランス語入門者の方にも、francophiles(フランス好きな人)向き「おさんぽガイド」としてお楽しみいただけるはずです。初回の放送は10月5日(木)の午前7 時半からです。 (ひめた・まりこ 大東文化大学教授)
--------------------------------------------------------------------------------------------------

ランキング

フランス関連情報

雑誌「ふらんす」最新号

ふらんす 2018年1月号

ふらんす 2018年1月号

詳しくはこちら 定期購読のご案内

webふらんすのおすすめ本

おしゃべりがはずむ フランスの魔法のフレーズ

おしゃべりがはずむ フランスの魔法のフレーズ

詳しくはこちら
  1. jiji.com
閉じる