白水社のwebマガジン

MENU

姫田麻利子+Steve MARSHALL「友だちだよね? フランス語と英語のちがうところ」

第3回 過去にしたことを言う表現

 Faux amis(にせの友だち)とは、ふたつの言語の間で、似たつづりなのに意味の違う語同士のこと。この連載では、日常的によく使う表現や文のかたちについて、英語とフランス語の「にせの友だち」を探しています。

 今月と来月は、動詞の時制を比べます。「ふだんしている」「今まさにしている」「した」「したことがある」「したばかりだ」などに当たる表現を見ていきましょう。

 

【今月の表現】

1) 毎週火曜日は6時に起きる。

 英 I get up at six oʼclock on Tuesdays.

 仏 Je me lève à six heures le mardi.

2) 夕食の仕度をしているところなんだ。かけ直すよ。

 英 Iʼm preparing dinner. Iʼll call you back.

 仏 Je suis en train de préparer le dîner. Je vais te rappeler.

3) 先週グザヴィエ・ドランの新しい映画を見たよ。

 英 I saw Xavier Dolanʼs latest movie last week.

 仏 Jʼai vu le dernier film de Xavier Dolan la semaine dernière.

4) グザヴィエ・ドランの新しい映画を見たばかりだ。

 英 Iʼve just seen Xavier Dolanʼs latest movie.

 仏 Je viens de voir le dernier film de Xavier Dolan.

5) ドランの映画は見たことがある?

 英 Have you ever seen any Dolan movies?

 仏 Est-ce que tu as déjà vu un film de Dolan ?

6) 彼は10か月モントリオールに住んでいる。

 英 He has lived in Montreal for 10 months.

 仏 Il habite à Montréal depuis 10 mois.

7) 彼女は3年間フランス語を学んでいる。

 英 She has been learning French for 3 years.

 仏 Elle apprend le français depuis 3 ans.

 

Mariko:フランス語を始めてすぐに、教科書とか辞書のうしろにある動詞の活用表を見ちゃうと、その時制の多さにやる気をくじかれるかもしれないけど、フランス語の時制の方が英語より複雑ってことはないと思うのよ。私にとっては、英語の現在完了ってすごく複雑。

Steve:英語の現在完了は〈have + 過去分詞〉で、フランス語の複合過去〈avoir + 過去分詞〉のかたちと同じだけど、現在完了形は、フランス語に訳すと、近接過去形だったり、複合過去だったり、現在形のこともあるからね。

Mariko:かたちは似ているのに、まず呼び名がちがう、現在完了と複合過去。「~したばかり」と言いたい時、フランス語では近接過去形〈venirの現在形 + de + 動詞の原形〉を使うけど、これを英語にする場合、現在完了形でも、過去形でも言えるでしょ? 上では、« Je viens de voir le dernier film de Dolan. »と、“Iʼve just seen Dolanʼs latest movie.”を並べたけど、”I just saw Dolanʼs latest movie.”でもいい?

Steve:言えるよ、justがあれば、過去形でも「したばかり」の感じは出る。北米だと、その言い方をすることも多いかな。英語の現在完了形と過去形は、現在につながることとして過去のことを言うのか、ただ過去のことを言うのかで使い分けるんだけど、フランス語だと、その両方とも複合過去形だよね。

Mariko:フランス語でも、小説とかなら、現在とつながらない過去として単純過去というかたちもあるけど、自分で話したり書いたりする人は少ないし。私が間違えやすいのは、日本語とフランス語だと現在形で言うのに、英語だと現在完了形になるもの。たとえば「彼は10か月モントリオールに住んでいる」は、正しくは “He has lived in Montreal for 10 months.“なんだけど、“×He is living in Montreal since 10 months.”って言いたくなる。

Steve:フランス語だと、« Il habite à Montréal depuis 10 mois. »と現在形で言うもんね。フランス語で« Il a habité à Montréal. »と言うと、「彼はモントリオールに住んだことがある」で、いまは住んでないことになる。

Mariko:そう、英語は現在完了進行形ってかたちもあるじゃない? 動作の動詞で、過去から現在まで続いていることを言う場合、“She has been learning French for 3 years.”とか。これもフランス語なら現在形。

Steve:フランス語は、現在形を使う範囲が英語より広いね。

Mariko:でしょ? フランス語の時制の方が複雑ってことはないはず!

Steve:フランス語は進行形の概念もないしね。

Mariko :〈être en train de +動詞の原形〉のかたちは、よっぽど「今まさに~している」感じを出す時しか言わない。でも英語だと、最近断続的にしていること、たとえば”Iʼm preparing for exams this week.”(今週は試験の準備をしている)みたいな時も、進行形でしょ?

Steve:そうだね。それはフランス語だと « Je prépare mes examens cette semaine. »と現在形で言えるね。

Mariko:英語は、これからすることも現在進行形で言うことあるよね? 来月は、未来にすることを言う表現について話そう。

 

【まとめ:今月のfaux amis】

英語の現在完了形で表わすことのうち、「~したばかり」は、フランス語では近接過去形、「~したことがある」なら複合過去形、「(過去から今まで続けて)~している」なら現在形で表す。

 

《カナダ英語圏 フランス語ランドスケープ》

戦前のカナダ・バンクーバーに実在した日系人野球チームを描いた映画『バンクーバーの朝日』(2014)。この映画に出てくる旧日本人街も、現在では日本語学校と仏教会のほかには、再開発を待つ建物の壁面に見える日系商店の名前と、写真のような案内板にその面影を残すだけです。野球チームの史跡案内は、カナダ政府によるものなので 2 言語表示ですが、日本語学校はバンクーバー市の史跡なので英語表示のみです。



  

◇初出=『ふらんす』2017年6月号

バックナンバー

著者略歴

  1. 姫田麻利子(ひめた・まりこ)

    大東文化大学教授。仏語教育・異文化間教育

  2. Steve MARSHALL(スティーブ・マーシャル)

    Simon Fraser University 教育学部准教授。著書 Advance in Academic Writing

ランキング

フランス関連情報

雑誌「ふらんす」最新号

ふらんす 2018年1月号

ふらんす 2018年1月号

詳しくはこちら 定期購読のご案内

webふらんすのおすすめ本

おしゃべりがはずむ フランスの魔法のフレーズ

おしゃべりがはずむ フランスの魔法のフレーズ

詳しくはこちら
  1. jiji.com
閉じる